北斎の名作「富嶽三十六景」46点、 「諸国瀧廻り」8点をリ・クリエイト

葛飾北斎が生涯で描いた画は約3万点と言われています。 その中でも名作と言われている、「富嶽三十六景」、「諸国瀧廻り」の作品を、大英博物館をはじめ、世界有数の美術館から厳選した初刷に近い高品質の「版画 画像」をもとに、最新のデジタル印刷技術で拡大版と原寸版に鮮やかに再現。 北斎が描いた180年前の色彩を求めて美しく再創作しました。

作品音声ガイドは宮沢りえさんと小林薫さんが担当

宮沢りえさんが葛飾北斎の娘「お栄」、小林薫さんが画狂人「北斎」に扮して、各作品をストーリ仕立てで解説。
単なる作品解説のナレーションにとどまらない、この二人だからできるエンターテイメントな作品に仕上がっています。

テーマ音楽は葉加瀬太郎さん

本展の音楽は、ヴァイオリニスト葉加瀬太郎さんによる楽曲です。 ゲストに雅楽奏者の東儀秀樹さんを迎えた、日本的な楽曲になっています。

北斎の生涯や原寸大の浮世絵画帳も展示

北斎の生涯や北斎にまつわる資料も展示。 原寸大の浮世絵画帳を手に取って見るコーナーや動く北斎漫画が見られる体験コーナーも設けます。

秋田 宮城 北海道